IT関連職種の人々の休日について

休めない仕事の代名詞ともいわれるほどに、昼夜の別なく働いているイメージがあるIT関連の仕事。
その中でもITのエンジニアたちは忙しく働いているようです。
では実際、ITに勤めている人たちは本当に休めないのでしょうか。

ITのエンジニアで実際に働いた人たちに調査を行った結果では、休日出勤や時間外勤務などでほとんど休みが取れないと答えた人は、全体の16.6%。
それ以外の人はほぼカレンダーどおりの休み、またはそれ以上の休みが確保できているといいます。
休めない仕事と言われている割には、ほかの職種などと比べても休日に関しては大差がなさそうです。

しかし、注目すべきなのは、休日についての感覚です。
これに対しては全体の半数に近い42.5%が「もっと休日がほしい」と訴えています。
いくら機械を相手にする仕事とはいえ、精密機械です。
ちょっとした技術ミスが大きなトラブルを起こしかねません。
それだけ、大変でストレスのたまりやすい仕事といえます。

では、そういったIT関連の仕事をしている人たちは休日をどのように過ごしているのでしょうか。
のんびりしたり、寝てすごす、家族と過ごすなどという、平均的な休日の過ごし方の回答が多い中で、自己研鑽やスキルアップ、自主的に仕事などと答える人も6割以上いるのが注目すべき点です。
専門性が高い職種ゆえに、さらに仕事を充実させるために休日も返上で自分を磨く人も多いといえます。

特に、企業で働くITエンジニアと比べ、独立してフリーランスとして働く人のほうが時間に融通はききます。そのため、企業で働いていたときよりも、時間・収入ともに満足できるものを得るためには、それ相当のスキルが必要とされます。

先日見つけたサイトが個人的にとてもヒントになりましたので、ぜひ実践してみようと思っています。皆さまも良かったらご覧になってみてください。
http://xn--u9jta9jxa4fe2k4csjj4hc6iy395ceo2bby2j.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です